えぐみが出ない美味しい紅茶の作り方:
#茶葉
#ティーバッグ
#チャイ
水の購入!産直水広場
全国水質マップ
軟水と硬水の違いは?
全国各都道府県水道水関連情報
その他、便利な情報:
硬度1001~
硬度301~1000
硬度101~300
硬度51~100
硬度0~50
市販されている硬度0~5000+までの水
今までになんとなくで理解していた水の世界をはっきりと科学でご理解頂き、
工夫してより美味しいティタイムを、美味しい料理を楽しんで頂きたく存知ます。
紅茶は水質次第でその色・味、香りを変化させる
日本の水は外国の水と比べると硬度がとても低く大半が軟水又は超軟水に分類される、少しだけ中水もあるようです。
日本の水を油絵に例えるとキャンバスにほんの少し下地塗りをした真っ白なキャンバスとしたら大半の外国の硬い水は下地塗りが終わり絵も少し描かれた状態のキャンバスに似ていると思えばいよい。言い換えれば日本の軟水が余裕スペースありすぎに対し外国の水が余裕が少ないとのことです。ですので溶け込める成分に違いが当たり前のように生じます。水が生き物とはここに当てはまります。硬度が上がると溶け込める成分の受け入れられる領域が少なくなり、すでに水に溶け込んでいるミネラルなどの影響で味・香りに影響を及ぼします。さらには酸性、中性、アルカリ性の性質によっても色に味にこくに香りに影響が出ます。酸性、アルカリー性の強弱によってもずれが生じます。硬い水では出ない成分までも軟らかい水ですと出てしまいます。すれが日本で紅茶が美味しく入れられない理由では?
水を科学の目で見るととても複雑でそれが生み出す食の世界の芸術派まだ未知の世界では?と私たちは考えております。
AZティーズへようこそ
弊社
マネージメント
我が歴史
AZ Tea哲学
セイロン紅茶の基礎知識
紅茶の疑問!何で?
水を、紅茶を科学する !

商品
 AZ Tea
 プレミアム黒缶商品シリーズ
 ゴールド缶シリーズ
 産地別ティーセレクション
 プレミアム有機無農薬紅茶
 プレミアム白茶ホワイトティー
 量り売り商品ラインアップ
 プレミアムギフトセレクション


 Serendiva
 セレンディワーTwist
 セレンディワーDaily


紅茶と健康
イメージギャラリー
セイロン紅茶物語
農園で一泊
拠点
お問い合わせ
茶を科学の目で!

H2O科学記号で表す水とはとても複雑なもので言い換えれば生き物です。

私たちの生活に欠かせない水についてあまり深く考えてことは今までないのでは?

科学の目で見るとその性質・高度の分布はとても広く、その所々で異なります。私たちはこの水は軟らかいね、硬いねといい、時には少ししょっぱかったり、少し甘かったり、イオ臭かったりと変化に富んでいるとなんとなく分かってはいますが、本当にどうなっているかはあまり深く考えたことはないかと思います。

下記のように分かりやすく図面にてご説明させて頂きます。

“命の母”水を科学の目で

便利なオンライン購入は下記で

Copyright © 2013-2020 AZ-Teas. All Rights Reserved. AZ Teas TC/E/PR/1669/1437

Water & Tea Through Science
水を、紅茶を科学する!